目の健康に役立つ成分が含まれる食品

様々な栄養素が目の健康にには必要です。食品からたんぱく質を補給することで、水晶体や網膜の材料になります。

ビタミンやミネラルは、眼球まわりの筋肉の働きをよくする効果があります。アントシアニン、カロテノイド、DHAなどが、目の健康にいい栄養素であると言われているものです。

主な食品としては、ブルーベリー、緑黄色野菜、魚介類になります。カロテノイドの中でも、ルテインとゼアキサンチンは、緑黄色野菜を食べることで確保できます。

目の健康に重要な役割を持っているゼアキサンチンやルテインは、年齢を重ねると徐々に減っていきますので、食品の果たす役割が大きくなります。

ゼアキサンチンや、ルテインは、卵から得ることができます。新鮮な卵黄からつくったマヨネーズや、卵料理を食べることは目の健康につながります。

ブルーベリーは、目の健康にいい食品として有名で、多くの加工品に用いられています。目の毛細血管のコンディションを改善する効果や、加齢黄斑変性や白内障の予防にいいというアントシアニンは、ブルーベリーに多く含みます。

健康にいい栄養素同士が働きかけあって、それぞれの効果を向上させています。目の健康を保つためには、一種類の食品に頼るのではなく、様々な食品を摂取することです。
ヴァージンクォーター最安値